FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

趣味の手作りや日々のことをつづります。

リバティでメンズシャツ  

男の人が花柄を着こなしてるのって素敵ですよね。

主人の誕生日プレゼントにリバティでシャツを作りました。
ネクタイに続いてメンズリバティ第二弾。

パターン:男のシャツの本<嶋﨑隆一郎> ホリゾンタルカラーの半袖シャツ
布:リバティカペル

この本、買ったはいいけど作ることはないだろうな~と引っ越しの際に一回手放しました(笑)
でもやっぱり作りたくなって買いなおしたんです。
買いなおして正解!!!
読み物としても面白いし、衿はレギュラーカラーからスタンドカラーまで12種類
カフスだけでも8種類といろいろ組合わせて自分好みのシャツが作れます。
元、無印のメンズデザインを担当されていたということでベーシックだけど洗練されたシャツが出来上がります。

さて、今回リバティのシャツをプレゼントしたいということで時期外れだけど半袖を選びました。
(だって、長袖の花柄シャツって要潤くらいじゃないと似合わない気が・・・
 うちの旦那は半袖で精一杯。
 最悪(?)カフスを白にしてクレリックならなんとかなるかな???)

衿はほぼ水平に開いたホリゾンタルカラー
DSC_1222_convert_20130228084621.jpg
前を開けて衿を立てるとフロントから襟までのラインがほぼ一直線になってカッコイイ。
タグを付けようと思ってたのに、また忘れてて仕方なくC&Sの包んでくれる時に付けてくれるリボンで代用・・・。

かなり本格的に袖山はシングルステッチの折伏せ縫い、脇はダブルステッチの折ぶせ縫いにガジェット付
DSC_1225_convert_20130228082448.jpg DSC_1228_convert_20130228082528.jpg
縫い目はガタガタだけど・・・。
袖下から脇の折伏せ縫い、本だといきなり表からステッチするよう書いてあるのだけれど
私の腕では無理なので裏から出来上がりで縫った後ステッチを2つ入れる方法に変えました。
それ以外は本の通りに作りました。
最初はえ~?こんなにばらばらの縫い代幅でいいの?と思ってたけれど
ちゃんと全部考えられた値で(当たり前か・・・)パズルのピースがハマっていくように
手順通り進めていくときっちり仕上がるのがすごいです!

あと、このくらいの小花柄の柄合わせも悩みました。
リバティのシャツの画像検索を色々してみて、やっぱり合わせた方がいいだろうということでやってみた。
・・・けど、前立ての部分で少々失敗。
左右の見ごろはなんとなくちゃんとできてるかな?
ポッケは写真だとどこについてるのか分からないくらいなので大成功!!!

着画はないけど、コーディネートをいくつか・・・。
DSC_1233_convert_20130227190739.jpg DSC_1231_convert_20130228084015.jpg
夏に主人がよく履いているチノのカプリ丈パンツと合わせても
デニムに合わせてカーディガンを羽織っても可愛い~

作ってる時からうすうす感じてたけど、これめっちゃ可愛いやん!どストライク!!!
なんで主人のにしちゃったんだろうか・・・。
わたしがこういうシャツ欲しかったのに!
自分用シャツにするリバティ探さなきゃ~!!!
スポンサーサイト



category: てづくり おとなふく

tb: 0   cm: 2

文化庁メディア芸術祭  

乃木坂の新国立美術館に文化庁メディア芸術祭を見に行きました。
DSC_1200_convert_20130220134304.jpg

行く前は混んでるなんて全く思いもしかなったけど、会場に入るとすごい人!!!
外国人の人も多かった~!でも、聞こえてくる会話から察するとオタクな外国人はいなかった感じ。
cool Japanの最先端がいろいろ見れるからついでの観光なのかな?

さて、この展覧会文化庁主催なので観覧料タダ、
そしてフラッシュを使用しない撮影はOKということでたくさん写真撮ってきました。

一番最初はアート部門の受賞作の展示。
アート部門大賞は『Pendulum Choir』
パフォーマンス記録映像が見れます。
機械に支えられて体の角度をいろんな方向に変えながらアカペラで音楽を奏でるという合唱作品
何ともシュール。

エンターテイメント部門大賞のPerfume“Global Site Project"
どこのブースもすごく混んでたけど、一番混んでたのはここかな?
DSC_1202_convert_20130220134523.jpg
iPad約50台と大型モニターに映し出されるいろんなキャラクターが踊っているパフュームのダンス
さらに見てる人たちがスマホで写真を撮ってるのがまた更に現代的な風景。

つづいて、待ってましたのマンガ部門!
ここは比べて人、少なかった・・・。
大賞作品よりもやっぱり読んだことのある好きな漫画家さんの作品をじっくり見入っちゃう。
DSC_1203_convert_20130220204014.jpg
優秀賞の羅川真理茂『ましろのおと』モノクロ原稿
やっぱ、生原稿凄い!キレイ!!!
羅川真理茂さんは少女漫画の頃から割と好きなので、
少年誌(月刊マガジンは青年誌?少年誌???)での連載でも評価されてとっても嬉しい。

他にも優秀賞石塚真一『岳』の生原稿などもありました。
改めて、28歳からまんがを書き初めてこの出来ってすごいなぁ~、と。

そして、一番の目的アニメーション部門大賞大友克洋『火要鎮』
ダイジェストの50秒間の参考映像もすごかったけど、
それよりもキャラクターデザインや設定、それから圧巻の絵コンテがすごかった!!!
DSC_1205_convert_20130220204037.jpg
<写真はキャラデザ、絵コンテ上手く撮れなかった・・・>
サラサラっとかいてるんだけど圧倒的に完成された絵コンテに改めて大友克洋すごい!と
本編、絶対見たい!絶対見る!!!

他にもいろいろな受賞作の展示がありましたが、すご~い人で全部は見れませんでした。
子連れだったし、遅めに行ったしね・・・。
まあ、大賞作やお目当ての物は大体じっくりみれたから満足。
『火要鎮』の生絵コンテ見れただけでホント眼福眼福。

それに、ずっと行ってみたかった黒川紀章設計の超オシャレな新国立美術館にはじめて行けて、よかった~。
寒かったので(苦笑)外からは見なかったけど、中すごい!カッコイイ!!!
DSC_1208_convert_20130220135018.jpg

鑑賞の後は美術館の円錐形の上にあるオシャレカフェでお茶。
まあ、珈琲も紅茶もケーキも特筆するとこないけど(笑)
このオシャレな場所でゆっくりできるのが最大のポイント。
DSC_1213_convert_20130220135133.jpg
ここの美術館の椅子は沢山の北欧名作椅子が置いてあり、2階のカフェはハンス・ウェグナーのYチェアーでした。
他に地下一階のカフェはアルネ・ヤコブセンのアリンコチェア
ミュージアムショップ横のフリースペースにもアルネ・ヤコブセンのスワンチェアーとエッグチェアー
三階のポールボキューズにはセブンチェアが置いてあります。

美術館自体は入館料もタダだし、また興味のある展示があったら今度は時間に余裕をもっていきたいな。
超カッコイイ外観も次回は絶対写真撮るぞ(笑)!!!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

リボンのギャザースカート  

自分用のスカート作りました。
DSC_1189_convert_20130214143431.jpg
パターン:C&S FLORAL リボンのギャザースカート 丈を-3センチくらい 
布:C&S やさしいリネン ブルー
  リバティプリント スナッグ

DSC_1190_convert_20130214143516.jpg
ウエストの見返しはリバティのスナッグを使いました。
みなさんやってらっしゃるけど、こういう見えないところのリバティやっぱかわいい!

DSC_1192_convert_20130214143545.jpg
ポケットも左右に付けた。
ただ、適当に位置を決めたから思ったより下になっちゃった・・・。
ちゃんと市販のスカートのポケットの位置を確認して決めればよかった~。

あと、裏地を付けようかつけまいか迷ってつけなかったんだけどどうだろう?
ダメならペチコート履けばいっか。
この冬の流行色(らしい、雑誌で見た!)ロイヤルブルーがとっても綺麗で
春~夏に大活躍しそう!(それじゃあ、流行遅れの色になっちゃうのか?まあ、気にしないけど)

前リボンも可愛くて、絶対トップスをインして着たいな。
そのためにはお腹が出ないように、姿勢に気を付けて腹筋鍛えなきゃ~(笑)

category: てづくり おとなふく

tb: 0   cm: 2

フリル袖ワンピース  

あんなにたくさん作ってるのに、今回のモチアップ中に作った次女の服はこれだけ・・・ゴメン。
姉妹お揃いを同時進行で作りました。
 
DSC_1187_convert_20130214143402.jpg
パターン:女の子のお出かけ服<荒木由紀> フリル袖のワンピース90
布:C&Sだけど名前わかりません。

C&S fabric&thingsのオープンの時に母が行って姉妹に何か作ってやってと買ってきてくれた布で作成。
さすが、私の母(笑)色の好みが渋い・・・。
本では柄の布にウエストは黒のグログランリボンでしたが、地味な色の無地なので
ハンドメイドを再開した時からずっと罪庫してた
可愛いけど使い道の見つからない(笑)チロリアンテープを使いました。
次女はマットな黒地に白と黄色いお花のチロリアンテープ。

こちらは長女用120

長女は光沢のあるシャンパンゴールド地にペイズリー柄。
DSC_1184_convert_20130214143332.jpg
2Mしかなかったので、袖ぐりのバイアスは別布(リバティアノベル)を使用。
DSC_1183_convert_20130214143308.jpg



ウエストのテープだけの違いですが、雰囲気がガラッと変わってそれぞれに似合うのができたかな?
(長女と次女、似合う色が全然違うので着せる服に苦労します・・・。)
しかし、やっぱりチロリアンテープって可愛い!
可愛いのを見つけると訳なく買っちゃうんですよね・・・。
皆様はチロリアンテープ、どう活用していますか?

細いのは袋物に付けたり、タグっぽくワンポイントに使ったりもしてますがあんまり減りません。
ましてや、太いのは使い道が見つからない。
いつかバックの持ち手に使いたいなと思いつつ・・・、思うだけで実行できてない。
ぜひ、チロリアンテープの有効活用法教えてください!!!

category: てづくり こどもふく

tb: 0   cm: 0

ギャザーキュロット比較  

また、ギャザーキュロットを作りました。
このイエローのリネン、すごく私好みなんだけど1Mしか買ってなかった・・・。
何を作ろうと思って買ったのか全く覚えていない。
在庫布処分中なので、こういう中途半端な布は即仕訳対象です!


パターン:まいにち着る女の子の服<片貝夕起> ギャザーキュロット120 裾を3センチくらい伸ばしました。
布:C&S カラーリネン イエロー
  リバティプリント アノベル

ポケットはアノベルで両サイドに付けました。
DSC_1165_convert_20130214142702.jpg


2~3年前に作ったこのパターンの100サイズをまだ娘は着れているので、
今、ジャストサイズの120サイズで、
裾を伸ばせばすんごく長く着れるのでは?という目論見で伸ばしてみました。
うん、ギャザーがすごいから私も着れそう!
(こっそり着てみたんだけど、裾のラインはイケる!着る時のウエストもOK(ゴムだからねぇ)!
ただ、股上の長さが足りない・・・。)

娘が着てみると
DSC_1169_convert_20130214142758.jpg DSC_1170_convert_20130214142840.jpg
やっぱちょっと長いか・・・。

で、噂の100センチキュロットだと
DSC_1173_convert_20130214143058.jpg DSC_1174_convert_20130214143132.jpg
いけるでしょう?
生地も、化繊の入ったとろみのある生地でこのギャザーたっぷりのパターンでも素敵。

ちなみに前回の記事で作ったC&Sフレンチコーデュロイのギャザースカート120だと
DSC_1171_convert_20130214142929.jpg DSC_1172_convert_20130214143017.jpg
(しわしわですんません・・・)

う~ん、こうしてみるとハンガーでつりさげてる時はボリュームがちょっと気になっても
着てみるとそこまで生地の違いによる腰回りのボリュームは気にならないかも。
ってことで、ポケットがついてて尚且つキュロットしかも簡単に作れるこのパターン、これからも量産する予感。

category: てづくり こどもふく

tb: 0   cm: 2

後ろリボンのブラウスアレンジ  

今形になってるのはこれで最後。
あとは今制作中のと裁断だけ済ませてあるこれから制作の物。
とりあえず連続アップは今日で最後かな。

さて、後ろリボンのブラウスのアレンジを子ども用に作りました。

DSC_1158_convert_20130203150042-1.jpg
パターン:C&Sみんなのてづくり 後ろリボンのブラウス
     (リボンをラグラン切り替えで結ぶ形にアレンジ)
布:リネン(もう、どこのかわからない~)
  リバティ アノベル

落ち着いた感じで、とっても私好み。
このリバティ、C&Sの謝恩セットに入ってたものでした。
はじめてみたときは、かわいいんだけどかなり地味だなぁ~。
これで何作ればいいの???とずっと眠ったままでした(笑)
でも、茶色のリネンと合わせてみると引き締まってあら!素敵!!!
で、この形に。

うん、後ろリボンより好きかも。
いい生地があったら、自分用にこのアレンジでつくろ~っと。

category: てづくり こどもふく

tb: 0   cm: 0

フリルのブラウス  

長袖シャツを作ろうと思ってた生地でしたが、なぜだかコレが出来上がりました。

DSC_1153_convert_20130203145852.jpg
布:ヨーロッパ生地のひでき 日本製リネン平織り無地
パターン:C&Sソーイングの日々 フリルのブラウス(身幅は-2㎝、袖-1㎝)

このパターン、もっさりしないか心配でしたが出来上がってみると
あら、キレイ!ちょっと詰めたのもありますが、
ピッタリサイズで着てみるとすごくイイ感じになりました。

しかし、付けても付けてもまだあるフリルにはちょっと嫌気がさしたのは本当・・・。
11本もフリルがついています。
DSC_1146_convert_20130203145431-1.jpg
なので、ちょっと前が重い(笑)

後ろはチャンルーもどきの時に使ったパールのボタンの残り。
DSC_1147_convert_20130203145512-1.jpg
沢山あるフリルと、キレイな肩のライン、後ろのパールボタンでまるで既製品みたいかも(自画自賛)!
いやいや、決して上手に出来上がったわけではないんです。
てづくりの物ってほっこりした感じのが多いでしょ、それとは違う感じのができたなぁって。
キレイ目カジュアル的なパターンってあんまりないんですよね。

丈は思ったよりちょっと長めなので、ここはもしかしたら後で変えるかもしれません。

category: てづくり おとなふく

tb: 0   cm: 0

親子でお揃いブラウス  

モチアップ中作品。
ずいぶん前に母がたまたま行った『あしやいち』でC&Sの布を買ってきたらしく、送ってくれました。
その布で作ったのは、私のブラウスと娘のブラウス。

こちらは私の
DSC_1156_convert_20130203145952-1.jpg
パターン:女の子のまいにちの服 小さな丸衿のデイリーワンピースをブラウスにアレンジ
     丈を身頃+3センチ、身幅は中間でそれぞれ-1センチ、袖丈も半袖に。
     さらに、後ろボタン開きをわにしてスラッシュ開きに変更。
布:多分ピンドットのブロード オフ地にブラック 

素敵ハンドメイドブロガーの皆様がいろいろアレンジしているこのパターン。
私もチャレンジしてみました。

可愛いのができた!・・・んだけど
この襟ぐり大き目に小さな丸衿+オフショルダーで半袖パフスリーブ、
私にはちょっとラプリーすぎるような・・・。
やっぱ無難に袖なしのフレンチスリーブにしとけばよかったかも。

まだ生地が余ってたので娘にも作りました。
DSC_1155_convert_20130203145924-1.jpg
本当は7分の袖を付けようと思ってたんだけど、
襟を切ったつもりが切らずに余り布を捨ててしまった~!!!
このパターンで襟なしの7分袖だと割烹着みたくなりそうなので、
袖をあきらめて袖から襟を切りだし、フレンチスリーブ+襟にしました。
うう~、ショック。

DSC_1152_convert_20130203145538.jpg
後ろのスラッシュあきはこんな感じ。
うちの子、頭が大き目な上に長い(後頭部が出てて、頭の形はすごくカッコイイんだけど)ので
あき巾5.5センチでギリでした。
次作るときはもう少し大きくしよう・・・。

category: てづくり おとなふく

tb: 0   cm: 0

ギャザーキュロット  

ついこの間、C&Sの11月予約布が届きました。
布が届く前って、少しでも在庫を減らさなくっちゃ!とモチが上がります。
んで、在庫布の中から作った一着。
DSC_1129_convert_20130203135947.jpg
パターン:まいにち着る女の子服 ギャザーキュロット
布:C&Sフレンチコーデュロイ

このパターンでは以前多分レーヨン混の布で作ったことがありました。
レーヨンが入ってるからか落ち感がよくってギャザーたっぷりだけど
ぼわっとならず、とっても可愛いキュロットが出来上がって娘も私もお気に入りでした。
そのキュロットが小さくなったので、サイズアップして作ったのですが、
コレだとやっぱりちょっとぼわっとしちゃうかも・・・。
着れなくはないほどなのでもちろん着てもらいますが、同じパターンなのに前作った方がずっと素敵に見えた~。
布選びって難しいですね。

ポケットの中は
DSC_1135_convert_20130203145357-1.jpg
リバティのコットンテイル、うさぎさんが可愛い。

11月予約布が届いてしまったのでモチベーションは下がっちゃうのかな~?と思いましたが
春休みに実家へ帰省する予定なんです。
その時にはもちろんC&SやRick Rackをのぞきに行くので(どちらも実家から自転車で行けちゃう。)
そのためにも在庫を減らすべくまだモチベーション持続中。
いつまでこの状態が続くかわかりませんが、もう作ったものはいくつかあるのでまたアップしますね~。

category: てづくり こどもふく

tb: 0   cm: 0

後ろリボンのブラウス  

母からの頼まれモノ。
布を送ってきたのは確か夏か秋だったはず・・・。
ずいぶんと時間がかかってしまいました。
DSC_1117_convert_20130123122559-1.jpg
パターン:CHECK&STRIPEみんなのてづくり 後ろリボンのブラウス
布:CHECK&STRIPEオリジナルイングリッシュリトルフラワー だと思う(母が選んで送ってきた)。 

後ろはこんな感じ。

結構ラブリーだけど、まあ還暦過ぎの母が着てもなんとか行けるでしょう。

作ってみたかったけど、ほかのブログやなんかで生地や着る人の体型によっては肩のギャザーが
すごくいかり肩に見えてとても着れない代物が出来上がると聞いていたのでちょっと心配でしたが、
生地もまあまあ落ち感あるし、何より私も母もなで肩タイプなので大丈夫かと・・・。

これで安心して私のブラウスも作れるわ(笑)←ヒドイ?

すごく簡単にできるし、
バイアスを別布にしたり、うまく布をとれば用尺も少なく作れるのでイイかもですね。
とりあえず、娘用にその後作りました。
C&Sの11月予約が届いたので今はモチが上がってます!またアップします!!がんばります!!!

category: てづくり おとなふく

tb: 0   cm: 0