FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

趣味の手作りや日々のことをつづります。

みをつくし料理帖  

最近、まったくハンドメイド熱が下がりっぱなしでな~んにも作ってません。
このまま夏に突入しちゃいそうな勢い・・・。
夏になったら暑くてますます作る気力なくなっちゃうんだなぁ~。
今年こそ、せめて旦那の浴衣(ちなみに、多分3年ぐらい寝かせてある(笑))は仕上げたいところですが
やる気はいつどこからやってくるのでしょうか?

そんなてづくりネタはすっかりご無沙汰なんですが、
もう一つの趣味である読書(といってもマンガも含む)は
面白い本さえあれば(それがなかなか難しいのですが)いつもモチベーションマックス!
今までは読んだ本についてはFBにたまに感想をあげてたりしてたけど
ハンドメイドネタもしばらくなさそうな予感なので(笑)
こちらのブログにもちょこっと書評など書いてみようかなと思いました。

で昨日今日と、面白くって読み止まらず7巻をぶっ通して読んじゃった『みをつくし料理帖』を紹介。
今のところでているのは
『八朔の雪』『花散らしの雨』『想い雲』『今朝の春』『小夜しぐれ』『心星ひとつ』『夏天の虹』の7冊。


この小説は簡単に言うと艱難辛苦が降り注ぐ運命を持った主人公澪が
たくさんの困難に立ち向かいながらも料理の道を進んでいくという江戸時代が舞台の話です。

一話完結で読みやすいし、なにより澪ちゃんの作る料理が本当に美味しそう。
巻末にはレシピもついています。
しかし、本当に本当に苦難の連続・・・。
それぞれに小さなカタルシスを感じることはできるので途中で嫌になることはないのですが、
一つ終わってもまた更に大きな苦難が待っており、読み手としてはため息ばかりです(はぁ~。)
最新刊の『夏天の虹』はすごく辛い巻でした・・・。
早く完結して、澪ちゃんには本当に幸せになってほしい!

そして、さすが作者が女性なだけある!(笑、私の偏見か?)
出てくる男性がみんな(中身が)イイ男!!!
澪の想い人で御膳奉行の小松原様、これがホントにカッコイイ!
最初は少しいけ好かない感じですが、『夏天の虹』では思わず唸ってしまうほどです。
小松原様の相手を真に思いやる心、涙なしでは語れません!

他にも、御典医の二男で町医者の源斉先生も吉原「扇屋」の料理番又次も素敵。
私的には、お兄さんに小松原様、付き合うなら又次で、結婚するなら源斉先生かな?と妄想。
・・・どうでもいい話ですが(笑)

ただ、惜しむらくは先にドラマ化したものを見てしまったこと(ちなみにこちら→)
いえね、ドラマもすごくいい出来で面白かったんですよ。
面白かったからこそ、脳内のキャラがほとんどドラマの配役で動いてしまって・・・。
きっと本が先だったら脳内小松原様はTOKIOの松岡君ではなかったでしょう。
まあ、ドラマ見てなかったらこの本に出会ってなかったかもと考えると複雑ですが。

最後の巻で、今までにない(今までだって散々不幸が降り注いでいたんですよ!)
悲しい出来事が起き、苦難のまっただ中の澪
次の新刊はどうも6月発売のもよう。
さて、一体いつ完結するのでしょうか?(大体年1~2巻のペースで刊行されてます。)
早く読者に大きなカタルシスを感じさせてほしいものです。
スポンサーサイト



category: 読書とマンガ

tb: 0   cm: 0

ついでに買ったもの  

前回の記事の花瓶を買ったのはお気に入りのインテリアショップスコープです。
楽天ポイントが結構たまっていたので、ついでにここで他の物もお買い物しました。

まずは、東屋の米櫃
DSC_0056_convert_20130416095412.jpg

実は、以前から桐の米櫃(5キロ用)を使っていました(写真真ん中)

東屋の米櫃、以前からの米櫃、精米機

でも、うちはいつもお米屋さんから2種類の玄米を5キロずつ購入して
その日の気分やメニューによってごはんを選び、精米しています。
なので、米櫃に入らない分はペットボトルに入れて保存していました。
しかし、このペットボトルに移し替える作業がけっこう面倒・・・。
もうひとつ米櫃が欲しいなぁと思いつつ、ずっとそのままでした。
そんなところに、スコープで桐の米櫃を扱うようになって、コレ!と決定。
やっと、めんどうな漏斗でコメを入れる作業から解放されました。

上蓋の引き戸もピシッとしまって気持ちいい。
誰に見られるものじゃないけど、こういうお気に入りの素敵なものだと
まいにちのご飯も気分が上がります!
ごはんも美味しそうに見えて来ませんか?
決して安くはありませんが、いいもの買いました。

さらに、東屋の印判豆皿もいくつか買い足しました。
DSC_0051_convert_20130416095251.jpg
醤油を入れたり、薬味を入れたり、塩こぶを入れたり、やっぱりイイです。

そして、割れちゃったアラビアのムーミンマグ、スニフの代わりにミムラ。
DSC_0062_convert_20130418132731.jpg
濃いピンク色が可愛いです♡
我が家のムーミンマグ、6脚。
これ以上は増えないと思います・・・多分。

ところで未だに、角皿のお気に入りは見つかっていません。
いい角皿ないかなぁ~?

category: 買い物

tb: 0   cm: 2

去年のクリスマスプレゼント  

去年のクリスマスプレゼント、今年は(笑)比べると早めに決めれました。
でも、迷いに迷って結局やっぱりこの時期に・・・。
ちなみに、去年の話→

今年は花瓶にしました!
ホルムガードのフローラ12センチクリア、short/medium/longそれぞれひとつづつ。
DSC_0037_convert_20130408184522.jpg
種類の違う花をいけて並べても素敵。

夏を除いて(暑いとすぐダメになっちゃうからね)出来るだけ毎日花のある生活を頑張っています。
花器は以前に買った12センチアールトベース→☆☆やイケアの花瓶、
シンプルな小さいコップとかいろいろ使ってるんですが
花一つで決まる花瓶って、なかなかない。
アールトベースもすごく使い勝手はよくって決まる器ですが、
やっぱりある程度花のボリュームがないとバランスが悪いです。
でも、フローラ12センチはこんな感じで、小さめのボリュームの小さい花1つでもキマル!
(こういう器ってありそうでなかなかない!)
 DSC_0039_convert_20130408184634.jpg 

そして、コップなどはちょっとした小さな花を飾るのにはカジュアルで使いやすいですが、
枝ものとか長い花だとバランスが悪くなって安定しません(倒れちゃう!)。
このフローラは水の入る下部分が大きくどっしりしているので長くて上に重心のある花でもどっしりしてて安心。
DSC_0058_convert_20130416095521.jpg

まだやってないけど、この器ならそこら辺に生えている道端の花でもキマリそう!
この器、買いです!すごくイイ!!!
この花器があれば、花のある生活も今まで以上にもっと気負わず簡単に続けられそう~。

category: 買い物

tb: 0   cm: 0

ランドセルカバー  

長女が小学校二年生になりました。
こちらの学校では一年生の内は黄色いランドセルカバーを付けます。
二年生になって、はじめてカバーを外すことができるんです。
娘が選んだ上品なバーガンディ色がやっと日の目を見る!と思っていたのですが
娘はお気に入りすぎて(笑)汚れるのがいやらしくカバーを作ってくれと始業式の日頼んできました(笑)

家にあるC&Sの謝恩セットに入っていたリバティ・ダグラスストライプのビニールコーティングで急遽作成。

小さい小花柄で、なんだかのっぺりしたのでポイントにリボンも付けてみた。

DSC_0042_convert_20130408184847.jpg
内側はこんな感じで装着。

バイアステープを使ったので、裏と縫い合わせていない部分は普通に縫えたけど
縫い合わせの部分は噂通りの縫いにくさ・・・。
縫いやすさてきにも、見た目的にもやっぱり艶アリよりも艶ナシの方が好きだなぁ~。
まあでも、使いようのなかったビニールコーディングが少しでも消費できてよかった(笑)!

category: てづくり こもの

tb: 0   cm: 0

帰省  

ちょっとご無沙汰でした。
春休み、実家のある芦屋に帰っていました。
芦屋といっても、海の方で別にお金持ちではありません(笑)
でも、山も海も近く美味しいお店もオシャレなお店も多くっていいところです。

埋立地の人工海岸に貝拾いに行ったり、


明石まで足を延ばして、魚の棚へ明石焼きを食べに行ったり
DSC_1301_convert_20130408182835.jpg DSC_1303_convert_20130408182921.jpg

DSC_1308_convert_20130408183031.jpg
明石城、遠くに明石海峡大橋が見えたよ。

高校時代の生徒会仲間で同窓会をしたり。

お花見をしたり。
DSC_0022_convert_20130408184301.jpg
芦屋川から六甲山を望む。

帰省の恒例、キッザニア甲子園へ行ったり。
DSC_1337_convert_20130408183533.jpg
阪神電車の車掌さん

DSC_0001_convert_20130408184127.jpg DSC_0012_convert_20130408184202.jpg
キューピーのマヨネーズ工場          セシールのファッションデザイナー

美味しいパン屋に行ったり
fc2blog_2013040419064643d.jpg fc2blog_201304041902292a4.jpg
ベッカライ・ビオブロート
ハード系のパン、シナモンロール、ちょっと変わったクロワッサンが美味しい!

DSC_0028_convert_20130408185315.jpg fc2blog_20130404190256f5e.jpg
ブーランジェリー・ワダ
くるみ入りのハード生地で包まれたアンパンが絶品!あと、ベーコンエピも美味しい~!
ここもハード系が充実。

意外と時間がなくって(?)もっと色んなパン屋めぐりをしようと思ってたのに行けず、結局いつもの2軒。
来年にはもうちょっと新規開拓しよっと!
神戸や大阪もずっと行ってないし、次は行きたいな。

category: 日々

tb: 0   cm: 2