FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

趣味の手作りや日々のことをつづります。

御朱印帳ケース  

久しぶりのハンドメイドネタですが、モチベーションは相変わらず低空飛行。
小物をチクチクしたりしていますが、服とか作る気が起きない。
けど、10月にはポチっと予約した布が来るからそれまでに少しは在庫処分したいと思いつつ…。

さて、最近買った御朱印帳ですが、そのまま鞄に入れておくのは汚れそうで忍びなく。
丁度いい袋もなかったので、入れ物を作りました。

色々ググったんですが、気に入るのがなかったのでパターン(というほどのものではない)は自作。
(しかし、『御朱印帳ケース てづくり』で検索するとちゃんと作り方を公開してるページが出てくることに驚き!ホント、何でも調べられるし、作れますね~(笑))
家にある数珠のケースを参考にしました。

紺のギンガムチェックに蛍光イエローのリボンをポイントに。

DSC_0557_convert_20130924124518.jpg
中は取り出しやすいように斜めにしてあります。

これで、いつでもバックに入れておいても安心です。
スポンサーサイト



category: てづくり こもの

tb: 0   cm: 0

いくらのしょうゆ漬け  

秋ですね。
前回コストコに行った時に秋鮭のロードショーをやっていたので筋子を買ってきました。

早速、醤油漬け。
DSC_0545_convert_20130924111928.jpg
醤油漬けにしたいくらは、どバーッとご飯の上に載せていくら丼に。
(写真撮り忘れた・・・。)

年に一回は作りたくなる&食べたくなる秋の味です!

category: 日々

tb: 0   cm: 0

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情  

御存じの通り、私マンガが大好きです!
いい年になった今でもマンガを読み続けています。
そんな私が初めてハマって、初めて買った単行本は『ときめきトゥナイト』
250万乙女のバイブル(このフレーズ、懐かしすぎる!)りぼんっこでもありました。
80年代~90年代に小学生だった今30代の乙女(笑)の中には真壁君が初恋という人も多いんじゃないでしょうか?
ときめきトゥナイトの主人公ランゼの相手役、真壁俊は元祖黒髪クールな王子!
もれなく、私も真壁君のファン。

そんなときめきトゥナイトシリーズ、ランゼ編のあとはなるみ編そしてランゼの娘アイラ編があり
また、ランゼ編リメイク版のときめきミッドナイトが出ています。
私はアイラ編の途中まで読んでいましたが、
やっぱりなんといっても第一部のランゼ編が最高傑作!!!
(ミッドナイトは未読、今度レンタルしてみようかな?)
そんなランゼ編の新作が20年(以上?)ぶりに出ました。

出版社側も思った以上の大反響なのか、売り切れ続出!
8月発売のコミックスですが、未だにアマゾンでも楽天ブックスでも品切れ中です。
私も欲しい!と思った時にはもう手遅れで、どこも売り切れ。
仕方がなく、旦那のkindleで購入。
fc2blog_2013092410465068c.jpg


クールで感情があまり表に出ない真壁君側の出生からプロポーズまでの8つのエピソードが完全描き下ろし!
池野恋先生も、気合が入っていて20年の時を越え
変わってた画風をその当時の物に近づけて書かれたそうです。
ちなみに
・人間界に転送された直後の話
・神谷さんとの出会い
・ボクシングを始めるきっかけ
・ランゼが転校してくる前日談
・夢魔サリとの話
・真壁君がランゼに別れを告げるきっかけ
などが、載っています。

なかでも、当時読んだ時萌えすぎで悶絶モノだった2つのシーン
・アロンの結婚式後、魔界の湖畔での「いつか・・・」っていうあの!あのシーン
・神谷さんちのクリスマス会の後の「いつかお前をもらいにいく」のあのシーン!!!
両方の真壁君側の視点でのお話がもうね~♡♡♡
30代半ばの今読んでもドキドキします。
(これ書いてる今も思い出して、ときめきが止まらない!(笑))
しかし、こんなにキュンキュンできるなんてすごい!
この本読めば、女性ホルモン出まくりでお肌つるつるになるんじゃないのか?とさえ思う(笑)

そして、21歳になった時の本当のプロポーズの話も萌え萌え~♡
一冊丸ごと真壁俊君が堪能できます!
本編も読み返したくなります!!
漫画を読み続けている人はもちろん
マンガから離れて久しいかつての250万乙女必読です(いや、マジおすすめ!)。

読んでる時キュンキュンしすぎて顔がにやけているのが自分でもわかるので
本当は一人でこっそり読みたいんだけど、
上に書いたように旦那のキンドルなのでそういうわけにもいかず・・・。
キンドル版、早く読めたのはいいけどそれが難点だわ~。

category: 読書とマンガ

tb: 0   cm: 0

カメラ旅  

最近、新しくカメラのレンズを買いました。

使っているカメラはニコンD60、買ったレンズは ニコン AF-S DX 35mm F1.8G
このカメラ、もう5年目。
最近の小さくて軽いミラーレス一眼にもすごく惹かれるけど、
まだまだ使えるのでこれからもこれで行きます。
5年目のくせに、全然使いこなせていないのでもうちょっとスキルアップしたいなと思い
上記の単焦点レンズを購入(え?結局道具に頼ってるって?(笑))

せっかく新しいレンズを買ったので、それを試したくって
三連休中日、朝からコストコに行く予定でしたが
ちょっと寄り道して曼珠沙華で有名な埼玉県日高市の巾着田に行ってきました。
DSC_0465_convert_20130924110322.jpg
本当に一面真っ赤で葉っぱの緑とのコントラストが美しい!

私的ベストショット
DSC_0468_convert_20130924124019.jpg
本当にきれいでたくさん写真を撮りました。
すごく良い撮影スポットなので、アマチュアカメラマンが山ほどいましたよ。

お祭りでは玉こんにゃく&田楽を食べたり、ビールを飲んだり、日本酒を買ったり。
ちょっと小腹を満たしました。

巾着田脇の高麗川では川遊びができます。
この日は結構気温が高くって、たくさんの子供たちが川に入っていました。
DSC_0481_convert_20130924124825.jpg
我が家の主人と子供たちも、ちょっと川遊び。

DSC_0486_convert_20130924111430.jpg
水が綺麗で気持ちよさそうでした。

これまた、巾着田横の佐島牧場で馬に餌やり
DSC_0504_convert_20130924113439.jpg

そして、ポニーに乗りました。
DSC_0511_convert_20130924111554.jpg

最後に、有名なオーガニック&ベジタリアンミールのお店である阿里山cafeに行きました。
DSC_0523_convert_20130924111703.jpg

曼珠沙華の季節は特別営業期間となっており、メニューも特別メニュー、セルフサービスとなっています。
それもそのはず、結構広くて大きな店内なのですがすごい人・人・人・・・。
1時ごろに入ったのですが、それでもその時はちょっとの待ち時間で入れましたが
出るときには結構な行列に。

カレーとシフォンケーキを頼みました。
DSC_0537_convert_20130924111900.jpg 
カレーはお豆たっぷりで体によさそう!

DSC_0533_convert_20130924111809.jpg
シフォンケーキに添えられているクリームはもちろん植物性クリーム。
シナモンの香りが良くて、美味しかったです。

この後、無事にコストコで買い物も済ませました。
今のところに住んで8年目なのですが、県内にまだまだ知らない素敵なところがあるんだな~って実感。
曼珠沙華の他にも季節によって菜の花・蓮・コスモスなども楽しめるようです。
ココには是非また来たいな~と思いました。
夏にもっと本格的に川遊びしにも来なくっちゃ~!!!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

御朱印帳  

以前から欲しかった、ご朱印帳。
できるなら、可愛いデザインのところで買いたい!と思ってました。
本命は家からも近くて、うさぎが可愛いデザインの調神社。
でも、近いからこそ(?)なかなか行く機会がなくって先延ばしになっていました。

そうこうしてたら、主人が仕事で静岡に行った際久能山東照宮で朱印帳を買ってきて先を越された。
一人先にたくさん御朱印を集められたら悔しいので(笑)私も急いで購入。
DSC_0425_convert_20130918131505.jpg
やっぱり浦和に行く用事はなかったので、より近い川越氷川神社で買いました。
川越氷川神社はパワースポットとして、中でも縁結びに御利益があることで有名です。
実ははじめて行ったのですが、なるほど!素敵な雰囲気のある神社でした。

fc2blog_201309181336281f2.jpg

御朱印帳はクリーム地にいろんなお花が織り込まれた生地を使ったもので、とってもかわいらしい。


朱印帳の他にも絵馬もお守りも川越氷川神社、全部デザインが可愛い!
中でも縫い付け守りがすごく可愛いの~!!!
そして、お守りなど購入するときちんとその場で巫女さんが鈴を鳴らし厄払いをしてくだいます。
こういうサービス(・・・じゃないよね?けど、なんて言えばいいの???)がすごく嬉しいですよね。
そんなに大きい神社じゃありませんが、全体的に女子目線ですごく行き届いたお宮です。
ココはそりゃ人気出るわ、納得!って感じ。
HPも素敵です→川越氷川神社

まだ、一つしか御朱印ありませんがこれから集めるのが楽しみ!
DSC_0422_convert_20130918131135.jpg
とりあえず、10月に宮島に行く予定なので厳島神社でも御朱印をいただく予定。

そして、調べてみると可愛い御朱印帳も沢山あるんですね~。
調神社の他にも京都の東寺、大覚寺、建仁寺、神戸の生田神社、大阪の住吉大社なども素敵です。
次は関西へ帰省した際に建仁寺の風神雷神を表紙にした物が欲しいなぁ~、と妄想中。

一層、神社仏閣めぐりが楽しみになりました。

category: 買い物

tb: 0   cm: 0

マキシムでワイン会  

主人の会社のイベントで、赤坂のヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリのワイン会に参加してきました。

小さい子がいると、なかなかこういったお店に行きにくいのですが
この会、内輪で貸切なので安心。
わ~、楽しみ!ワインを外で飲むのも久しぶりかも・・・。

fc2blog_2013090916132796e.jpg
私たちの座った席はテーブルの周りをぐるっと囲った感じのソファー席で
フロアーだけどもプライベート感あります。

fc2blog_20130909161409e90.jpg
美しくセッティングされたテーブルは美味しい予感。
それだけでワクワクしちゃいますよね。

fc2blog_20130909161427a6c.jpg
今回のメニューは
・一口のよろこび
・フランス産フォアグラのポワレ ソースマデール
・季節野菜のポタージュ
・鮮魚のヴァプール 香草香るピストゥソース
・牛フィレ肉のポワレ トリュフソース  
・マキシム特製 苺のミルフィーユ
・コーヒー でした。

それに合わせてワインは
・シャンドン ブリュット N.V.
・シャトー・ドーフィネ・ロンディロン 2002
・シャブリ シャン・ロワイヨ 2011
・シャトー・ル・カイユー 2007
・ヴォーヌ・ロマネ 1998
 
 fc2blog_20130916170726ba0.jpg
エチケットが取れないグラスワインでもワインの銘柄を書いたカードがついていて
後でどんなの飲んだか思い出すのにとっても便利!
カードを裏返すとボディ・酸味・香りの複雑さ・タンニン・甘みについて段階表示とそのイメージ図がついているのでこれを基に好みのワインを探すのにも役立ちそうです。

fc2blog_20130909161522905.jpg fc2blog_20130909161604a30.jpg
お料理のお皿、食べる方に集中しちゃってこの二皿しか写真撮れてない・・・。
4時からの会なので、量は控えめ、とっても美味しかったです。

fc2blog_20130909161504e3f.jpg
長女には特別メニューのお子様プレート
ハンバーグもパスタも美味しかった!(長女の少しもらったよ)

さて今回の会の本題であるワイン講座、シェフソムリエ大西さんのお話が面白く且つとっても為になりました。
仕事をしていた頃は接待などがあるのでゲスト側の立場での話が参考になったんでしょうが、
もうゲストになることはないかと思われるのでホスト側あるいはレディファーストを受ける側の話がとっても参考になりました。
(といっても、多分こういった高級店でゲストに回ることはきっとない、・・・んだけど
 まあ、万が一旦那が超~出世したら必要になるかも!・・・と期待しておこう(笑))

超基本的な
・ソムリエがサーブしたワインはくるくる回してはいけない!とか
・グラスにワインをどこまで注げばいいか、とかから
なるほど~!な
・ワインの感想を求められた時の無難な良い答え方とか
 味は好みが千差万別なので味については答えない!
 匂いについては食べられないものを例えに出さない!(ex.ゴムとかダメ)
 色について答えるのが明確で良い(赤→ルビーやガーネットに例えるといい 白→高いワインは黄金色)
ついついやっちゃいがちだけど気を付けなきゃ!なこと
・別のメニューを頼んだ場合、ワインもそのお料理に合わせて出しているので一口だけのませて~とかは厳禁!

実際に料理とそれに合わせたワインの組み合わせを頂きながら講義を聞いているのでうんうん、と納得。
貴腐ワインとフォアグラの組み合わせ、最高です!
実はフォアグラあんまり好きじゃなかったんですが、おいしかった~!!!

fc2blog_20130909161631b8b.jpg
今回飲んだワインたち
お腹いっぱい、ワインも5種類いただいていい気分。

本当はこの後、一階のコート・ド・ルージュで夏限定ドンペリのかき氷を食べて帰りたい!
と思っていたのですが、あまりにお腹いっぱいでやめときました。
(夏限定、しかも赤坂とかめったに行かないので後で後悔・・・。
 前に食べたときめっちゃ美味しかったの~!あ~あ、食べときゃよかった~!!!) 

で、ドミニクサブロンでパンを買って帰りました。
(かき氷の心残り以外)大満足!とっても素敵な会でした~。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

よつばとダンボー展  

やっと秋めいてきましたが、ハンドメイドはまだモチ上がらず・・・。
お出かけネタが続きます。

先日渋谷パルコで行われている『よつばとダンボー展』に行ってきました。
そう、我が家がすごくハマっているマンガ『よつばと!』です。
fc2blog_201309091609571aa.jpg
思ったよりも混んでいて、入場制限かかってました。

原画はもちろん、そのモデルになった現品なんかも展示されていて親子で
「コレ、あの場面で出てきた~!」とか「コレ、おうちで使ってるのと一緒だね~!」とか
ワイワイ盛り上がりました。
原画はため息モノのリアルで細かい!
原稿の上部(印刷されると消えちゃう部分)までキレーに書かれていました。
やっぱ、生原稿スゲ~!!!

何より親子で楽しめる漫画ってすごい。
ところで、最近まで長女はダンボーが本当にロボットだと思ってました。
(注:ダンボーはよつば(5歳)のお隣さん恵那ちゃん(推定10~11歳)とそのお友達みうらちゃん(同)が夏休みの自由研究で作った段ボールのロボットです。みうらが中に入ってるダンボーを見たよつばは本物のロボットだと思ってます。)
それが、読み返してみてみうらが入ってるってやっと気づいたみたい。
今まではよつば目線で読んでたのが、いつの間にか恵那&みうら目線になったんだな~と思うと感慨深い。

次女も早く読めるようになるといいな~。
家族で楽しめる『よつばと!』改めていいなと思いました。
9月16日までやってるそうなので興味のある方は是非どうぞ~。
(その後、名古屋パルコにも巡回:開催期間:11月28日(木)~12月9日(月))

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

2013.8 嬬恋キャンプ2  

嬬恋キャンプ2の記事が間違えて消してしまってたみたいで・・・。
再度UP
キャンプと記事書いてます。

さて、気を取り直して。
一泊二日で無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に行ってきました。

そもそもキャンプに行きたいな~って思ったのは親子ともども大ファンのマンガ『よつばと!』の最新刊で
よつばたちがキャンプをしてたからなのです(とっても漫画に影響されやすい我が家)
でも、うちの車は4人乗り&ラゲッジスペースの非常に小さいVWニュービトル。
この車でキャンプに行くなんて難しい、ということでやっぱやめとくか・・・となったりもしつつ
一度はチャレンジしてみよう!ということで実行。

すべてレンタルできて、無印良品というブランドの安心感もあり、何よりよつばたちが行ったキャンプ場のモデルであるカンパーニャ嬬恋に決まりました!

さて、我が家のある埼玉から嬬恋まで行くルートは大きく2つあります。
一つは軽井沢経由、もう一つは草津経由です。
行きは軽井沢経由を選択しました。

途中で寄った白糸の滝。
すごくきれいで癒された~!
私、滝が大好きなので通り道にあるとついつい寄ってしまいます。

北軽井沢のパン屋さんでお昼にして、ベーコンなんかも調達したりしました。
日曜日だったおかげか渋滞に巻き込まれることもなく、順調にキャンプ場に到着。
とりあえず、センターハウスでチェックイン!
fc2blog_20130916134814c68.jpg

fc2blog_201309021857298cb.jpg
センターハウスには必要なものが一通り売っているのでとっても便利。
無印らしい店内です。

fc2blog_20130902185849abf.jpg
無印の商品はそのまま定価、ほかの商品はちょっと高いけどべらぼうに高くはなくキャンプ場内のお店にしてはむしろ良心価格な気がします。

fc2blog_20130902185805edd.jpg
ビールも冷えたのがそろってる。
よなよなエールなど有名地ビールもあるのでいいですよ。

fc2blog_2013090218593658e.jpg
薪や炭もそれほど高い値段ではないので、イイですね。

二回目なので、記事が薄い内容になってしまいました・・・。
次からは間違えて消さないようにしなきゃ~。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

2013.8 嬬恋キャンプ5  

キャンプ4の続きです。
いつになったら帰れるのでしょうか(笑)

なかなか寝付けない私でしたが、目が覚めるのも一番早かった!
テントの中は外の明るさもすぐに反映されるので6時前には明るくなって目が覚めました。

朝日、まぶしい~!!!

とりあえず、火を起こして
昨日できなかったマシュマロを焼きます。
fc2blog_20130902191251588.jpg
焼きマシュマロは子どもたちの大好物!
とろーっととけたところをリッツでサンド。
マシュマロの甘さとリッツの塩味がいい感じ~。

DSC_0334_convert_20130905104708.jpg
そして大人は一息、コーヒー&紅茶。
高原の朝、外で広大な景色を見ながらいただく紅茶は最高でした!

一息ついた後は朝ごはんの準備。
夜は失敗したご飯、朝は風もなく、ガス台の傾斜も改善させたおかげか大成功!
fc2blog_201309021913436e4.jpg
熱々ご飯をおにぎりにして、インスタントの味噌汁とさんまのかば焼き缶も付けました。
fc2blog_2013090219140747d.jpg

2日目は朝9時から長女はアウトドア教室『おかずを手に入れよう』を予約していたので、
朝ごはんの片づけ後長女はそちらへ参加。
子ども教室『おかずを手に入れよう』は竿を作り、釣り餌を探し、魚を釣り、ワタを取り出し、たき火で塩焼きに。作る・獲る・食べると単純ですが、おかずを手に入れるために知恵を絞りだし、自然を思う存分に楽しみながら遊びます。(無印良品キャンプ場HPより)

撤収開始まで、まだちょっと時間があるのでまた高原に繰り出して遊びます。
DSC_0357_convert_20130905104840.jpg
この時は風がなかったので、凧は揚げられず。
走ったり、寝転がったり、お花摘みをしたりして楽しみました。

あ、ちなみにこの日の私のアウトドアファッション
DSC_0409_convert_20130905104914.jpg
形から入るタイプとか言っときながらも
靴以外はユニクロ&GUのなんちゃって山ガールファッションです(笑)

遊んだあとはもう撤収の時間。
キャンプ、一泊二日は忙しい!!!
初めてだから一泊にしたけど、やっぱり二泊以上がゆっくりできていいな~。
次は二泊だな。(長女は楽しかったらしく、次行くなら5泊!とか言ってる(笑)それは、ムリムリ~!)

撤収&チェックアウトを済ませて長女のお迎えに。
丁度塩焼きの魚をほおばっているところでした。
おかずを手に入れる上記の過程、全部自分一人でできたそう!
成長を感じました。

さて、帰りは草津温泉経由で帰宅。
fc2blog_2013090219181238d.jpg
三国蕎麦でお昼を食べて

fc2blog_2013090219173814e.jpg
(スタンプのサングラスがハマってる(笑))

湯畑横の足湯に浸かったり、そして日帰り温泉でキャンプの汚れを落として帰路につきました。
しかし、草津温泉すごい!
帰って次の日くらいに家族全員の足の裏がぼろぼろになった~!
と思ったら数日後それが取れてつるつるになりました。
夏の間中悩まされてた次女のあせももつるつるに。
さすが、pH2.5の強酸性!日本を代表する名泉!!!
もう一度草津温泉入りたい!

あ~、楽しかった。
すっかり家族全員キャンプの魅力にハマってしまいました。
また行きたいな~!!!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

2013.8 嬬恋キャンプ4  

では、キャンプ3の続きです。

テントやタープを立て、テーブルやいすをセットしたり一通りの準備が終わったら、もう15時過ぎ。
夕飯の準備までちょっとの時間ですが、サイトの横にある草原に遊びに行きました。
DSC_0323_convert_20130905104543.jpg
広ーい広ーい草原、何もないけどそれががイイ!


反対側を向くとバラギ湖が見下ろせます。

走ったり、凧を揚げたり、フリスビーをしたり。
fc2blog_2013090616281379a.jpg
風が強かったのでモンベルの凧、くるくる回りながらどこまでも揚がる揚がる!

たくさん遊んで、そろそろ夕飯の時間・・・。
とりあえず、たき火。
fc2blog_20130902190451f04.jpg
この時間で、もう長袖着ないと寒いくらいの気温になっています。

今回のキャンプ、なにもかも初めてなので料理にはウェイトを置かずごはんは思いっきり手抜き。
メニューはカレー、しかもルーはレトルトにしました。
(これ正解!一泊ではすべてに時間がかかり、簡単ごはんでもあんまり余裕なかった。)
しかし、この日風が強くて(というか、ココはいつも風が強いことが多いみたい)
ガスバーナーの火が安定せず、コンロ自体が傾斜で斜めってたこともあって上手く炊き上がらず・・・。
少々芯の残るごはんでしたが、カレーは強し!
そして外で食べるからかそこまで気にならず、美味しくいただけました。
fc2blog_201309021912275ae.jpg
出来上がったら、もう外は真っ暗!
ランタンの灯りって素敵ですね。
娘も普段の3割増しに美人に見えました(笑)私も少し美人に見えたかしら(笑)?

さて、予定ではご飯の前あるいはご飯の後にキャンプ場近く(徒歩7~8分、車だとスグ)
の湖畔の湯(入浴料500円キャンプ宿泊者は100円オフ券をもらえます)に行くつもりでしたが
アウトドア教室『スターウォッチング』を予約してあったので、それを考えると時間的に厳しいということで
この日のお風呂はあきらめました。

食事の片づけをすると、もうあっという間に集合時間。
小学生以上が対象の教室なので、私と長女のみ参加。
夏なので、見れたらいいなと思いつつダメかもな~と期待半分あきらめ半分でが、ビックリするほど満点の星!
天の川もキレイ!流れ星も見れました。
ず~っと娘に満天の星空を見せてあげたいと思っていて、やっとそれが叶ったので大満足。
先生の解説で、夏の大三角形や南斗六星、ヘラクレス座などよくわかりました。
高い(軽自動車が買えるくらいだって!)望遠鏡ものぞかせてもらいました。

スターウォッチングが終わるともう9時半。
サイトに戻って、後片付け(火の始末とか、食料品は外に出しといてはいけません!ので)をして就寝。
私と娘達でエアーベットの上で寝たんですが、これが寝にくかった~!
子どもたちは疲れでぐっすりなのですが、私はなかなか寝付けず・・・。
(もともと、私は寝つきが悪いタイプなんです。)
テントって外の音が丸聞こえなんですね。
となりのサイトの方の話声とか、たき火の音とか、
もっと深夜になってからはなんだかよくわからない動物の鳴き声とか・・・。
それに、エアーベットが却って寝にくい。
寝返りを打つとすごく揺れる!
インナーマットがあるので次行ったら私はエアーベットでは寝ないことに決めた!!!
私以外の家族3人(旦那はマットに寝てた)はぐっすり眠ってて快適そうでしたが、
私は結局ちょっと眠っては目が覚めての繰り返しで、結局この日深い眠りは得られませんでした。
(まあ、一日だけの辛抱なので大丈夫。)

長くなったので、またここで一旦終わります。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

2013.8 嬬恋キャンプ3  

本日、2記事目キャンプ編としては3つ目です。(だったのですが、2つ目が消えてしまいました。)
まだ読まれてない方はキャンプ1キャンプ2(キャンプ2書き直しました)からどうぞ。

さて、チェックインを終え予約したサイトに。
今回予約したのはF1サイトです。

この、サイトを決めるのもめちゃ迷った~!
何しろ行ったことのないところ、HPでは文章での大雑把な説明と地図しかない!
このキャンプ場に行かれたいろんな方のブログを参考にして決めました。
ホントは初心者なので、風の影響の少ない林間サイトがいいかな・・・と思いつつ
広大な景色にひかれて草原サイトに。
でもやっぱり心配なので、林間サイト脇で風もちょっとはマシ?かと思われ、
なおかつセンターハウスやサニタリー棟に近いところという条件で決めました。

解放感は草原サイト、プライベート感は林間サイト。
気分によってお好みで選べるのがいいですね。
次は林間サイトに泊まってみたい!

高原では季節はもう秋、赤とんぼがたくさん飛んでいて、いっぱい捕まえました。
DSC_0297_convert_20130905104318.jpg

さてさて、問題のテントとタープの設営。
レンタルなので事前に練習することもできなく、ぶっつけ本番!だったのですが・・・。
そこは文明の利器をフル活用!
今回レンタルしたスノーピーク社のサイトの設営動画を事前に何度も見て予習
&スマホにダウンロードしといてその動画を見ながらの設営で何とかなりました。
でも結局、運搬などなど含めて2時間ぐらいはやっぱかかっちゃったかな~?
DSC_0311_convert_20130905104407_20130905125817c5c.jpg
あ、見ての通りうちの車ニュービートルです。
4人乗りのビートルに家族4人でキャンプだなんて、モノが載らなさすぎて結構無謀でしょ(笑)
全部レンタルじゃなきゃとてもじゃないけどキャンプなんてチャレンジできませんでした!
なので、これからキャンプ行くにしても手ぶらプランあるとこじゃないと行けない。。。

fc2blog_20130902191207d78.jpg
こんな感じで、今回レンタルしたスノーピークキャンプセット
・アメニティドーム(4人用テント)
・オリジナルヘキサタープM
・テーブル
・ダイニングキッチンシステムセット
〈アイアングリルテーブル、クッキングストーブ2台(燃料別売・ガス)
 BBQ BOX焼武者、マルチファンクションテーブル、ステンレストレー2Pセット、キッチンペーパーホルダー〉
・イス4脚
・シングルランタン(燃料別売・ガス)
・シュラフ(シーツ付・4セット)
・マット
・アイスボックス
・クッカー(鍋・大中小、ザル、フライパン)
・食器セット(ボール、カップ、皿各4人用セット)
・まな板
・包丁
・ウォータージャグ
・お玉
・ターナー
がセットになっています。

ホント、一通りそろっているのでほとんど手ぶらでキャンプが可能です。
うちから持って行ったのは、より快適に過ごすための物たちかな?
・ごはん鍋、しゃもじ&計量カップ
・テーブルクロス(これがあると一気にオシャレ(笑)気分が上がる!)
・珈琲用のケトル(お湯を沸かすのは鍋ですが、注ぐ用に必要)
・サーモスのマグ(氷がなくてもいつまでも冷たい!ので便利)
・箸、スプーンなどカトラリーはレンタルについてこないので必須!
・蚊取り線香など虫除けグッズ
・懐中電灯&LEDランタン(スノーピークセットではレンタルのランタンはガス式のみ)
・石鹸洗剤(石鹸表示のある洗剤しか使えません!)&スポンジ
・水切りかご(これあると便利でした)
・チャッカマン
・トング、ひばさみ(これもレンタルについてきません!)
・うちわ
こんなもんでしょうか?

それでは、ちょっとここいらで一休みして4に続きます。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0