FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

趣味の手作りや日々のことをつづります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぬか漬け  

今月からぬか漬け生活始めました。

以前にも一回、ぬか漬け生活してたんだけど
暑い季節はお漬物毎日食べても、寒くなってくると消費量が減ってきて・・・。
それに、いりぬかを作るのがめんどくさくって
(うちは家庭用精米機を使っているのでぬかには困らないのですがそれを炒るのがメンドクサイ)
途中でリタイアしました。

今回は、ぬか床が冷凍保存できるということ
いりぬかじゃなくっても新鮮ならば生ぬかでも虫はあんまりわかないってことを知ったのでリベンジです。
長く続けるために(笑)ぬか漬け専用容器も購入することに。

最終候補は

イワキのパイレックスぬか漬け容器


野田琺瑯のぬか漬け美人

ルックスの好みは野田琺瑯。
でも、パイレックスの方が若干小さいこと(うちはそんなに量、漬けないので)
(ちなみに、野田琺瑯は3.5L・W.255×160×H.120 / 1190g
       パイレックスは2.3L・W.164×292×H.93 / 1450g)
それからもし、ぬか漬けに飽きて使わなくなったときのことを考えると
野田琺瑯はその大きさとレンジなど使えないので他に使い道がない気がして、
一方パイレックスならばオーブンもレンジもOKなのでこれでラザニア作ったり
持ち寄りパーティする時とかより使いやすいことが決め手でうちはイワキにしました。
あと、値段も安かったしね。

DSC_0211_convert_20130626202759.jpg
こんな感じで、小さめだけどきゅうりがそのまま漬けられます。
ぬかは、最初から作るのめんどうだったのでお手軽に、出来上がったぬか床を購入。
冷蔵庫で保存しています。

うちの冷蔵庫の一番下の段に入れるにはこの容器の高さが限界でした(一番下の段だけ低いの)。
野田琺瑯のぬか漬け美人だと一番下には入らなかったので、こちらにしてよかったです。
ただ、その分高さが低いということでぬか床を混ぜるときに少々混ぜにくい。
気を付けて混ぜないとぬかが外にぽろぽろこぼれます。
そこだけがちょっと不満ですが、後は気にならないかな。
やっぱり冷蔵庫の下の段に入るっていうのが一番のポイントですね。

DSC_0212_convert_20130626202822.jpg
みょうがの漬物がとってもおいしい!
後は定番のきゅうりとにんじん。
他にもセロリとかズッキーニもぬか漬けにして美味しかったよ~!

これで、毎回の精米の度に出るぬかも無駄なく使えるしよかったよかった。
とりあえず、秋までがんばりま~す。
スポンサーサイト

category: 日々

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tedukuritohibinokoto.blog.fc2.com/tb.php/136-ec56de80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。