FC2ブログ

つれづれなるままに・・・

趣味の手作りや日々のことをつづります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ときめきトゥナイト 真壁俊の事情  

御存じの通り、私マンガが大好きです!
いい年になった今でもマンガを読み続けています。
そんな私が初めてハマって、初めて買った単行本は『ときめきトゥナイト』
250万乙女のバイブル(このフレーズ、懐かしすぎる!)りぼんっこでもありました。
80年代~90年代に小学生だった今30代の乙女(笑)の中には真壁君が初恋という人も多いんじゃないでしょうか?
ときめきトゥナイトの主人公ランゼの相手役、真壁俊は元祖黒髪クールな王子!
もれなく、私も真壁君のファン。

そんなときめきトゥナイトシリーズ、ランゼ編のあとはなるみ編そしてランゼの娘アイラ編があり
また、ランゼ編リメイク版のときめきミッドナイトが出ています。
私はアイラ編の途中まで読んでいましたが、
やっぱりなんといっても第一部のランゼ編が最高傑作!!!
(ミッドナイトは未読、今度レンタルしてみようかな?)
そんなランゼ編の新作が20年(以上?)ぶりに出ました。

出版社側も思った以上の大反響なのか、売り切れ続出!
8月発売のコミックスですが、未だにアマゾンでも楽天ブックスでも品切れ中です。
私も欲しい!と思った時にはもう手遅れで、どこも売り切れ。
仕方がなく、旦那のkindleで購入。
fc2blog_2013092410465068c.jpg


クールで感情があまり表に出ない真壁君側の出生からプロポーズまでの8つのエピソードが完全描き下ろし!
池野恋先生も、気合が入っていて20年の時を越え
変わってた画風をその当時の物に近づけて書かれたそうです。
ちなみに
・人間界に転送された直後の話
・神谷さんとの出会い
・ボクシングを始めるきっかけ
・ランゼが転校してくる前日談
・夢魔サリとの話
・真壁君がランゼに別れを告げるきっかけ
などが、載っています。

なかでも、当時読んだ時萌えすぎで悶絶モノだった2つのシーン
・アロンの結婚式後、魔界の湖畔での「いつか・・・」っていうあの!あのシーン
・神谷さんちのクリスマス会の後の「いつかお前をもらいにいく」のあのシーン!!!
両方の真壁君側の視点でのお話がもうね~♡♡♡
30代半ばの今読んでもドキドキします。
(これ書いてる今も思い出して、ときめきが止まらない!(笑))
しかし、こんなにキュンキュンできるなんてすごい!
この本読めば、女性ホルモン出まくりでお肌つるつるになるんじゃないのか?とさえ思う(笑)

そして、21歳になった時の本当のプロポーズの話も萌え萌え~♡
一冊丸ごと真壁俊君が堪能できます!
本編も読み返したくなります!!
漫画を読み続けている人はもちろん
マンガから離れて久しいかつての250万乙女必読です(いや、マジおすすめ!)。

読んでる時キュンキュンしすぎて顔がにやけているのが自分でもわかるので
本当は一人でこっそり読みたいんだけど、
上に書いたように旦那のキンドルなのでそういうわけにもいかず・・・。
キンドル版、早く読めたのはいいけどそれが難点だわ~。
スポンサーサイト

category: 読書とマンガ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tedukuritohibinokoto.blog.fc2.com/tb.php/162-3b699636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。